「珍車クラブ 〜Enthusiast〜」とは?

  団体名     珍車クラブ
  チーム名     Enthusiast(エンスージアスト)            
  表記  

  珍車クラブ 〜Enthusiast〜

  代表者  

  アルコ

  設立  

  2012年12月20日

  活動拠点  

  愛知県

アルコ

代表自らがこんな感じ↑です。

 

_

 

◆◇◆ 珍車クラブってどんなトコ? ◆◇◆
※文章ちょっと長め

良く「乗ってるのはフツーのクルマなんですが、参加して大丈夫でしょうか?」と聞かれます。

我々は「珍車オーナーたちのチーム」では無いです。
「珍車に興味がある人たちのサークル」です。
とはいえ実際、旧来のメンバー達の中には珍車オーナーが何人かいます(笑)

代表アルコの考えとして、クルマとは青天井な究極の趣味ですが、それと同時にただのツールであると考えます。
200万円のクルマのオーナーと、6000万円のクルマのオーナーが、共通の感性のもとにバカ笑いしながらクルマ以外の事でも遊ぶ…
珍車クラブはそんな環境の1つだと思っています。

 

ツーリングチームとしては「Enthusiast」という名前なのですが、走り以外の部分(メディア関連やフォト関連)等の全セクションを併せて、珍車クラブと呼びます。

また、この先の未来に輝く若者を育てる環境の一つとしても考えています。
例えば彼らが100万円程度のローンでクルマを買おうとした時に、クルマについて良く分からずに、取り敢えず人気のあるコンパクトカーを新車で買うのもアリです。
しかし少しでも珍車クラブに通ずる感性を持った若者だったならば、維持費は極端には変わらない中古のトンがったクルマの方が面白いでしょう。
それに際してのアドバイスや、安く買えるクルマ屋や修理工場の紹介なんて、個々に合わせていくらでも提案出来ます。

そうやって得たクルマで粋がり、勢い良く上を目指す若者を見るのを、我々は大好きです。
また、それに共感して若者に様々な事を伝えてくれるシニアも大歓迎です。
長らく俗に染まっていた人達への刺激の場として使って貰うのも大歓迎です。

仕切りや敷居などは一切無いサークルです。

 

代表アルコ自身は、見た目に反してふわっとマイペースなので、老若男女問わず大歓迎です。
企画部長の翼君が、頻繁にプチツーリングやお茶会等を開催したりします。
むしろ逆に、イケイケオラオラタイプの人はいません。
でも走る時は踏み込み攻める人は何人かいます(笑)

また、他チームとのコラボ等が大好きです。
取り敢えずは、この集団が気になった人は気軽にアプローチしてみて下さい。

_

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/enthusiast1999

珍車クラブ 〜Enthusiast〜

代表 アルコ

フォトブック作成

フォトブック
あなたの愛車を永遠のものに…!

フォトグラファーによるこだわりの撮影サービスと併せて、想い出を製本!

カノカレかふぇ

カノカレかふぇ
珍車クラブお茶会も開催されるお店

人気マンガ「彼女のカレラ」のコンセプトカフェ in 名古屋!

注意書き

※現在、個人情報保護法によりナンバープレートから個人情報が漏れる心配等はございませんので、ご安心下さい。